最終的に記憶を確認する沖縄の割り切り

キャンディーを囲んで見守ってください。

じゃんけんで勝った子供から好きなものをとることができ、

沖縄 〜割り切り出会い掲示板【情報】

 

最終的には金平糖よりも小さくなります。沖縄の割り切り

力の大きさによっては粉々になることもあり、泣いている指で持って舐めます。

大人になったときは、お菓子を丸ごと食べるのがとても楽しみでした。沖縄の割り切り

ハンマー=大きなお菓子のイメージがとても強いので、まだハンマーが甘いと感じています。

懐かしく調べてみると、フェアでよく見かけたのはどんぐり飴だったようです。

穀物で覆われていて、一列に並んでいます。カラフルで憧れました。

私の記憶では、それはピンポン球のサイズとほぼ同じですが、そうではないはずです。

沖縄の割り切り全部食べられる頃にはあまり興味がなく、今回はチョコパイが欲しかったです。

振り返ってみると、楽しみにしていた時が一番楽しかったと思いました。

キャンディーボールを壊すための他のツールは考えられません。キッチンでは砥石なのかな。沖縄の割り切り

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です